ランコム

消費税率変更に関するお知らせ

ヒストリー
「ランコムは、1935年、フランス的な
スタイルとセンスを世界中に広めるべく、
フランス文化を深く愛するブランド創設者、
アルマン・プティジャンによって
5つの香水とともに始まりました。
ランコムの名前の由来は
フランス中部アンドル地方の
ヴァンドゥーブルにある城の名
「LANCOSME(ランコム)」から。
アルマン・プティジャンは、
この無音の「S」を「ˆ」に代え、
フランスを象徴する「LANCÔME」を
ブランド名にしました。
1935年にパリ最古の美容サロンの
一つである「ランコム アンスティテュ」を
フォーブルサントノレ通り29番地に設立。
80年以上にわたり、広範なノウハウを
生かして独自のマッサージ テクニックを
開発してきました。
1942年、アルマン・プティジャンは
「エコール ランコム」を設立。
世界中にブランド価値と
フランス文化の価値を広めるために、
多くの女性たちをランコムの美容大使として
少数精鋭で教育しました。
創設当初のランコムのエンブレムには
ブランドを象徴する3つの
モチーフが描かれていました。
一つは香水を表す「バラ」、
さらにスキンケアを表す「睡蓮」、
そしてメイクアップを表す「天使」です。
現在はブランドロゴは、
「バラ」に集約されています。
1973年、「ランコム」という
ブランド名を冠するバラが誕生しました。
約2万種の中から開発されたランコムを
象徴するこのバラは、生命力が非常に強く、
美しいフューシャピンクの
大輪の花を咲かせます。
トップページ 最新情報 人気ランキング 限定製品 ベストセラー ポイントギフト カウンター情報 初めての方へ FAQ お問い合わせ
TOP