全製品対象、配送料無料。期間限定のこのチャンスをお見逃しなく!【11月29日(水)23:59まで!】

ジェニフィック

Love your age
まだ42歳。
私は毎年、毎年、
今が一番好き。

神崎 恵さん
美容家

何気ない日常から特別な瞬間まで、あらゆるシーンでの女性の美しさを叶える提案を行うべく、雑誌の連載や書籍の執筆、メイクやライフスタイルを提案するアトリエ「mnuit」を主宰。ビューティーアイテムプロデュースなどを行う。著作の累計部数は100万部を突破。プライベートでは3人の息子を持つ母でもある。

※フィーチャーフォンでは再生できません。



美容家として多くの著書を出版されていますが、読者の感想などは確認したりするのでしょうか?

実は、「おばさんのくせに」「お母さんなのに」モテとか、ずっと女でいたいとか言っていて痛いよねなどといったネガティブなコメントが寄せられることも今までも多くありました。
他国よりも日本は年齢に対する規範が多くあると思っていて、20代は仕事も恋愛も充実して結婚もこのくらいにはすべき、30代は子供を産むべき、40 代は育児中心でいいお母さんであるべき……といったような年齢の暗黙のルールを多くの人が感じているなと思います。私も特に芸能界にいた頃は周りからどう思われているんだろう…と常に気にして誰からも好かれたいと思っていましたし、年齢に縛られて自分がしたいことやなりたい自分になるために素直に動けないこともありました。





ご自身の年齢に対する考えが変わったターニングポイントがあったのでしょうか?

35歳の時、「神崎恵の3分からはじまる大人のアイメイク」という本を出版しました。
初めての本だからこそみんなに受け入れてもらいたい。今思えば当たり障りのない言葉を使うことを意識し書いていました。結果、売れ行きが想像以上によくなく、「このままでは・・」と思いました。そのとき立ち止まって考え直してみた時に、みんなに好かれたいという気持ちが前に出てしまっていたんだと感じました。なので2冊目を出すことになったときは、「◯◯歳だからこうしなきゃ」とか「女だったらこうあるべき」といった考え方からくる批判を恐れず、自身から出てくる思いや考えを伝えるために自分の言葉を全て詰め込んで表現し、綴ることを心がけました。すると本に対する反響も大きくなっていきました。もちろん、ネガティブなレビューも増えましたが、出版社の方の「嫌いな人がいるっていうことは、あなたを好きな人がものすごく増えたっていうことだよ」という言葉にとても救われました。嫌われてもいいというと嘘になるけれど、周りにどう思われてもありのままの自分で進むことが出来れば、「でもこれが自分だから」と胸を張って言える。



気持ちが変化したことで、お仕事やプライベートに変化はありましたか?

そう考えるようになってから少しずつステップアップできるようになったと思います。3冊目の本が10万部突破したり、ずっと目指していた美容誌で連載を持つことができたりと発信する場がどんどん増えていきました。無我夢中で頑張っているうちに自然と「もう何歳だから」という年齢の規範を気にしなくなりました。美容雑誌だけでなくファッション雑誌でも連載や特集のお声がけをいただいたときには、私では力不足ではないのか?と最初は不安に感じましたが、編集の方から「神崎さんのような年齢にとらわれない生き方が勇気を与えているんですよ」というコメントを頂き、本当にうれしかったです。


神崎さんがこれからも美容家として活動する中で伝えたいメッセージとは?

美容は女性にとって生きる力になるなと確信しています。
朝起きて肌がいつもより透明感があがっていたりするだけでその日一日前向きに行動できたりすることがありますよね。その美容が持つ力をこれからも美容家として発信したいです。
40代を過ぎたらおばさんって思う人もいるかもしれない。けれどわたしはまだ42歳だと思っていて、毎年毎年今が一番好きです。もし以前の私みたいに年齢や周りの目を気にして一歩を踏み出せなかったり、不安になって迷ったりしている人がいたら、思いきって自分を信じて前に進んでほしい。
年齢や周りの目を気にせず、自分を信じて楽しめる女性は年齢に関係なく美しいと感じています。






Love your age 一覧ページへ


ジェニフィック アドバンスト
(美容液)
発酵のチカラ
その一滴。輝きを解き放つ。

30mL 10,000円(税抜)
カートに入れる

50mL 13,500円(税抜)
カートに入れる




画面上部へ